2018年03月19日

【科目登録】いよいよ新学期の科目登録だ!!

こんにちは、新学期から新たに学生スタッフの仲間に加わります、

学生スタッフの阿部です。フットサルイベントからWAVOCに興味を持ちました!笑

これからよろしくお願いします!


新学期が始まる、、、つまり科目登録のシーズンですね。

WAVOCでは様々な授業をグローバルエデュケーションセンターから開講しています。


今年も多くの科目が開講予定です。

既にシラバスが公開された科目をご紹介します。科目名クリックでシラバス見られます!

まずは、今年の春学期から開講する科目です!

科目名 開講学期 時間割フィールドワークの有無
アフリカゾウとの共生を実践するボランティア 1   春(前)水・6限 あり
アフリカゾウとの共生を実践するボランティア 2  夏・秋水・6限 あり
海士の挑戦事例から学ぶ地域創生 1  春(前)金・3限 あり
海士の挑戦事例から学ぶ地域創生 2   夏・秋金・3限 あり
  春(前)金・5限 あり
  夏・秋金・5限 あり
   春金・5限 
社会問題とボランティア β?「路上生活」から考える   夏金・5限 

フィールドワークとは、教室を飛び出しての活動を意味しています。


ブータンから学ぶ国家開発と異文化理解 2 ではブータン

「アフリカゾウとの共生を実践するボランティア 2」 ではタンザニアに行きます。


授業で海外に行けて、しかもボランティアの経験ができるなんてすごいですよね!



教室のみで行う授業でも、グループワークディスカッション

プレゼンテーションなどを行う授業が多いのがWAVOC開講科目の特徴のひとつ。

皆さんにとって、単位だけでなく発見がたくさん得られる授業がいっぱい!

詳しくはシラバス、またはWAVOC事務所まで☆


春休みもあと少しとなってきましたが、心と体を休めながら

充実した春休みを送ってください!

科目登録卒業単位数の確認 など忘れないようにしましょう!!

では、これからもよろしくお願いいたします!

2018年02月09日

【レポート】糸魚川雪かきスタディーツアー

こんにちは、学生スタッフの大橋ですかわいい

早稲田大学の校歌の作者をご存知ですか?

実は、その作者の相馬御風(そうま・ぎょふう)は新潟県糸魚川市の出身なんです。

(地元の方々の間では有名なようで、知らないと言ったら怒られました笑どんっ(衝撃)

今回そのご縁もあり糸魚川雪かきスタディーツアーに行ってまいりました。雪

ちなみにWAVOCスタディーツアーは初参戦になります!


雪かき体験は、NPO法人中越防災フロンティア主催の「越後雪かき道場in糸魚川」というイベントに合流する形で参加しました。イベントの後には、早稲田大学の学生だけで糸魚川の中心街の街歩きをし、一昨年の12月に発生した糸魚川市大規模火災の焼け跡や、復興の様子を見学しました。


初日は主に雪かきの講習として座学と実技演習を行いました。座学では、雪かきをするうえで気を付けることや、効率の良い雪かきの仕方などを学びました。実技演習では、スコップやスノーダンパなどの雪かき道具の使い方、また屋根の上での作業に必要なロープワークなどを学びました。講習の後には雪合戦やソリなどのレクリエーションも用意されており、雪国の遊びを満喫しました。雪

夜は糸魚川温泉にて入浴、さらに地元のお母さん方が朝10時から作ってくださったという地元の郷土料理をいただき地元住民の方々との交流を楽しみました。

 DSC03254.JPG


座学の様子


DSC03267.JPG

雪の上を歩く「かんじき」のつけかた


DSC03309.JPG

ロープワークの練習


DSC03327.JPG

講習後のレクリエーション


DSC03345.JPG

地元のお母さん方の作ってくださったごちそう



二日目はいよいよ実戦。山際の豪雪地域に足を運んで屋根の上にあがり、昨日の練習を活かして命綱を張り、屋根の上から雪を下していきます。屋根の上の雪は思っている以上に硬く重く、また屋根が斜めに傾いているため非常に作業しづらかったです。

しかし休憩時間に屋根の上でお茶を飲みながらの山々や集落の雪景色は達成感と相まって格別でした。


DSC03401.JPG

屋根の上での作業



最後に、早稲田の学生だけで糸魚川のガイドツアーに参加しました。糸魚川の大火の被災地を見学し、地域の復興、地域おこしについて話し合いました。個人的な感想としては、大火による焼失範囲は思ったよりかなり広く、これほど甚大な被害を受けていたのかと目を疑いました。近年では地方自治体の多くが、少子高齢化や地域おこしを課題としていますが、糸魚川市でも、火災のあった駅の北側の町興しが課題となっていました。どの地域においても、その地域特有の魅力を持つこと、工夫した広報、住みやすい街、制度づくりが重要だなと思いました。


DSC03471.JPG

火災現場での説明を聞いている様子



日程は23日〜24日の一泊二日と短いものでしたが、密度が高くとても良い経験になりました。今度は夏に釣りをしに糸魚川に行きたいなぁ。


あまり行く機会のない糸魚川へスタディーツアーを通して訪れることができて本当に良かったです。

皆さんもWAVOCスタディーツアーを通して、日本の地方の魅力を発見してみませんか?


ではでは

道真よりもWAVONET!キャリア相談会開催しました。


こんにちは!



学生スタッフの井桁です。


春休みに突入しましたね。



実は(お休みをいただき)

学生スタッフで旅行してきました。



東風に吹かれて赴いた

博多から呼子間で


食べては温泉に浸かり、

また食べては浸かり、飲んでは寝て…



唯一観光らしく、

大宰府に立ち寄ったのですが


学業のご縁だけではなく、

就職のご縁 

結んでくれるらしいのです。


IMG_0887.JPG


けれども、故人道真頼みでは

就活はどうにもならないですよね。




神頼みなんてするよりも

実力で戦いたい!なんて

思う早大生は少なくないでしょう。



そんな皆さんのために先日、

道真のごとく歴史に名を残さんと働く

WAVOCのOB・OGとの

キャリア相談会を開催しました。



2月3日(土)、

WAVONET主催で

行われたこの会には

12人もの優しい社会人

が駆け付けてくれました。


IMG_0797 (2).JPG


WAVOCでの活動が

  就活や社会に出てから

   どう役に立っているのか


実際に働いて感じることだけでなく、

迷える就活生の感じていることを汲んで

色んなお話をしてくださいました!


 IMG_0800.JPG


「相手の立場に立って行動する」

そんなWAVOCの活動を経ているからか

先輩たちは学生と同じ目線で話してくれます。



WAVONETのネットワークをもってすれば

道真を崇める以上の良いことがありますね。




今後もWAVOCWAVONETともに

縦にも横にも広くつなげていく次第です。


是非色んなイベントに参加してみてください!



ではこのあたりで。



私は食べ損ねた梅ヶ枝餅に

思いを馳せます…



続きを読む