2012年11月23日

難民フェスタが開催されました


WAVOC公認難民交流プロジェクト
フットサル大会や各種イベントを通じて難民の方々と交流し、
難民問題に対する関心を広めることを目的として活動しています。

2012年は春と秋にJ-FUN ユース、(株)ファーストリテイリング(ユニクロ)と共に
「全商品リサイクル活動」@早稲田大学を実施しました。

これは着なくなった衣料品を回収し、
再利用できるものは世界各地の難民など
服を本当に必要としている人々に届けられ、
再利用できないものは工業用の布や
電気エネルギーの燃料にリサイクルされる、というものです。
春・秋と併せて5,123着となりました、
ご協力いただきました皆さま、どうもありがとうございました。


春のようす

120601_2.JPG
【一人ひとりの協力があり】

120601_3.JPG
【最終的には累計2,347着となりました】

120601_4JPG.JPG
【旧WAVOC事務所に溢れかえるほど集まりました】

秋のようす

11月には加えて難民キャンプで実際に使われているテントをお借りし、
テント内で生活体験、クルド人の民芸品の展示、
日本・世界の難民問題の現状、
難民キャンプで使用されている調理器具体験、
タイにあるミャンマー難民キャンプの紹介、
クルド人の伝統的レース「オヤ」の展示を行いました。


121123(7).jpg

121123 (2).JPG
【10号館前にテントをはりました】

121123 (3).JPG
【学生スタッフも興味津々です】

121123 (6).JPG
【春・秋と併せて5,123着となりました】

2012年11月10日

鳩間×早稲田 共に考える島の未来が開催されました。

鳩間×早稲田 共に考える島の未来が開催されました。

鳩間の空に負けない青空のもと、
早稲田大学においてパネリストをお招きし、
『鳩間×早稲田 共に考える島の未来』が開催されました。

sympo.jpg

sympo02.jpg

なお、当日は鳩間島民の4倍ちかくの来場者を迎えたとのこと。
詳細は離島交流プロジェクトからの報告をお楽しみに!

DSC03528.JPG

DSC03723.JPG

DSC03759.JPG

≪概 要≫
鳩間×早稲田 共に考える島の未来 
〜人口50人の離島に学生が今できること〜

【日時】2012年11月10日(土)
    14時〜16時 シンポジウム
    16時30分〜17時30分 三線奏者 加治工勇氏ライブ

【場所】早稲田大学 早稲田キャンパス25号館
    大隈ガーデンハウス1階 大隈ガーデンホール

【内容】学生によるプレゼンテーション 「鳩間島の概要・歴史・現状について」
    島民と学生によるパネルディスカッション
           「鳩間島の今後に、学生がどのように関わっていけるか」

2012年11月05日

早稲田祭にプロジェクトが出展しましたvol.2

西早稲田・戸山キャンパスで行われていた
早稲田祭のようすです!


まず西早稲田(理工)キャンパス

54号館301教室では◎アトム通貨プロジェクト
「キャンドルYell〜届けよう!思いの灯火〜」と題して
理工展で3日に出展しました。

atom (2).JPG

キャンドルYell企画の紹介、展示をします。ペパバックづくり、
エコキャンドルの絵付けなどを体験すると、
当日は親子での参加が多く、ワークショップを楽しみ、
アトム通貨を手にして喜ぶ子どもの姿が印象的でした。

atom (1).jpg

アトム通貨のブログはこちら→
http://atom-community.jp/waseda-takadanobaba/staff-diary/

戸山キャンパス

◎Cafaireは『バナナプリンス戸山店(Cafe de Banana)』で
フェアトレードバナナを使用した焼きバナナとフェアトレード
コーヒーをセットで販売しました。

cafaire (1).JPG

多くの方にフェアトレード商品のおいしさを感じて頂けたと思います。
それが、フェアトレードをひろげる次の一歩へつながっていくと思います。

Cafaireメンバー同士の絆も深まる意義ある出展だったようです!

cafaire (2).JPG

早稲田祭2012
皆さまお疲れ様でした!!!