2013年10月26日

let's feelアフリカン・ミュージック!イベントが開催されました。

日本アフリカ学会関東支部と
早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)主催
国際コミュニティーセンター(ICC)共催で、
このたびlet's feelアフリカン・ミュージック!というイベントを行いました。


アフリカ音楽研究の第一人者である鈴木裕之先生と一緒に、
その歴史をたどります。
P1000887.JPG


その後、グリオの血を引くギニアの歌姫ニャマ・カンテさんが、
情熱と迫力で皆さんを魅了します。
P1000994.JPG


それから、念入りな準備運動を経て…
P1000909.JPG


実際に演奏したり
P1000953.JPG

踊ったりして、

P1000924.JPG

アフリカ音楽にふれました!

P1000974.JPG


音楽とは、「音」を「楽」しむだけのものではない。
単なる娯楽を越えて、儀式や呪術、歴史の伝承、
そして他者を理解するための方法だったりと幅広いということを
身体をつかって感じられる機会となりました。

(ワークショップは本格的だったので、参加者は汗だくになりました)


今年は日本アフリカ学会創立50周年!
懐かしい再会などもあったようです。
P1010008.JPG


WAVOCはボランティア活動だけではなく、
イベントや公開講座を通じて
社会や世界とかかわるきっかけも
ささやかですが、提供できたらと考えています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79212270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック