2017年03月21日

【単位も刺激も足りてない?】今年取るならWAVOC科目!一覧ご紹介。

お久しぶりです、学生スタッフの冨士岡です。

WAVOC主催のスタディツアーでブータンに行ってきました。

IMG_1002.JPG

あぁぁ、楽しかった〜。ほんと、楽しかった〜!

冨士岡の語彙力と割ける文章量ではこれが限界です。

とりあえず行って体感してもらえばいいと思うんです。

「行ってみたいけどハードル高いっす」なんて声が聞こえてきそう。

でも、まずはその気持ち捨てずにここから下も読んでください。



そんな思い、かなえます。WAVOCが。

今年も、あまりに多様であまりに刺激的な、授業というか経験をご用意してます。

もちろん単位もつきます。これって、二度おいしくないですか?

とりあえず一覧をご用意しました。気になる科目は科目名クリックでシラバス表示です。

あ、2とかβはその数字を押すとシラバス見られますよ。

 科目名開講時期実習の有無
講座科目








ボランティア論 1/
春クォーター
/夏クォーター
体験の言語化 -世界と自分(紹介映像に飛びます)クォーター 
体験の言語化 -ボランティア体験から 01/02
春クォーター
/夏クォーター
 
環境とボランティア 1/
秋クォーター
/冬クォーター
 
グローバルヘルス春クォーター
国際開発援助 理論と実践 
社会貢献のためのクリエイティブな発想と実践
グローバリゼーションと国際協力 
インタビュー調査と空間調査の実践方法
教育支援を通した社会貢献 α/β
秋クォーター
/冬クォーター
 
ブータン地域研究春クォーター 
体験的
実践科目
東南アジアの開発問題とNGOの役割集中・秋○海外
東南アジアにおける復興と国際協力春夏○海外
社会の見方を変えるフィールドワークとワークショップ 1/集中・春/夏
狩猟と獣害対策ボランティア集中・秋
ブータンから学ぶ国家開発と異文化理解 1/
春クォーター
/夏秋
○海外
海士の挑戦事例から学ぶ地域創生 1/
春クォーター
/夏秋
寄附講座農林中央金庫寄附講座 農山村体験実習通年
農林中央金庫寄附講座 食と経済 1/
春クォーター
/夏クォーター
 
農林中央金庫寄附講座 協同組合論 1/
秋クォーター
/冬クォーター
 
JA共済寄附講座 農の未来風景 1/
春クォーター
/夏クォーター
 
JA共済寄附講座 東北復興のまちづくり-農からの地方創生- 1/春/秋




結構変わったんです、今年のWAVOC。

冨士岡的注目ポイントを挙げてみましょう。

@クォーター科目が増加!

クォーターってなんだって?それは4分の1学期です。全8回で完結する科目で

春クォーター=春学期前半、夏クォーター=春学期後半で、秋冬もそれに準じます。

より様々な科目を組み合わせて、幅広く学べるようになりました。

※ただし1と2セット履修が必須の科目もあるので、よく確認してください※


Aより体験重視な科目が増加!

講義科目でも実際に外に出る(表では実習と呼びました)機会がたくさん!

WAVOCの経験豊かな教員のサポート付なのでご安心あれ。

体験して、そのあと感じたことをしっかり整理するところまでがWAVOC科目

貴重な体験を確かの学びにできる、この機会をお取りのがしなく。





そうそう、冨士岡は今日でWAVOCとさようならです。

たま〜に「ブログ地味に読んでました」と言われるのがうれしかったです。

私自身WAVOCでたくさんの経験を積めたし、進路にすら響いてる、

そう。典型的WAVOC育ち早稲田生なのでした。



専門の学びと、学際的な学びと、多様な人とのつながりをはぐくめる

総合大学ってか早稲田大学は、だいぶおもしろいところでした。

これからの早稲田とWAVOCが楽しみですね。またどこかで会いましょう☆


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179166239
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック