2015年11月26日

早稲田駅伝企画第二弾!怪獣同盟インタビュー!

こんにちは!
WAVOC学生スタッフの松田です。

冬の季節になりましたね。
寝るときは身体が冷えないように気をつけてください!


そして、今回は先日のSHOCKERSインタビューに引き続き、
早稲田駅伝インタビュー企画第二弾!!

今回、インタービューに答えて頂いたのは、、、

老若男女、みんなを笑顔にする怪獣同盟のみなさんです!!

怪獣同盟のみなさんは、今年で32年目を迎えるそうです。

10年前から早稲田祭のヒーローショーで見かけるヒーローを作成し始めたそうです。

現在はヒーローや怪獣を使って映画を撮ってみたり、

ヒーロショーを早稲田祭や地域のお祭りで行っているそうです!


みなさんも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?


そんな怪獣同盟のみなさんが早稲田駅伝でランナーを応援して頂けることになりました!

そこで怪獣同盟のヒーロー“エンジークワセダ”にインタビューさせて頂きました!

ちなみにエンジークワセダとの意思疎通は副幹事長の森光さんにお願いしました!

怪獣同盟.jpg

インタビューに答えてくれるエンジークワセダ(右)と副幹事長 森光さん(左)


Q.自己紹介をお願いします!

名前は早稲田戦士“エンジークワセダ”といいます。

1.jpg


彼はヒーローユニット、学装ワセダブライトのメンバーで

他に“ブルースワセダ”“パワーセイダー”がいます。

エンジークワセダの胸には早稲田の“稲”の文字が輝いていて、

早稲田生5万人の命の心を救うために戦っています!!


Q. 胸の“稲”の他にも早稲田らしさを表現している部分はあるんですか?

腰の部分が“門”の文字になっており胸の“稲”と合わせると“稲門”になる他、

頭には学帽を被り、ひざは早稲田の象徴である大隈講堂になっています!

怪獣同盟7.jpg

早稲田のシンボルマークをイメージしたエンジークワセダの足



Q. “駅伝”についてどのようなイメージを持っていらっしゃいますか?

駅伝ランナーは別の意味でのヒーローだと思います!

スポーツ選手ってみんなが憧れるヒーローじゃないですか。

なので、駅伝走者は自分たちと同じヒーローだと思います!

早稲田生としてはやっぱり、箱根駅伝のイメージが強いですね。


Q. 早稲田駅伝への意気込みがあれば、よろしくお願い致します!

走っている方や応援している人に、

早稲田らしさを発信したり勇気づけられたらいいなと思います!!



Q. 早稲田駅伝のランナーのみなさんに一言お願いします!!

ゴールに向かう人はみんなヒーロー!! by 怪獣同盟

怪獣同盟4.jpg



Q. 最後に“ヒーロー”ってなんですか?

ヒーローとは“未完成”です!!!


最後に熱い一言を残してくれた怪獣同盟のみなさんでした!

怪獣同盟のみなさん、本当にありがとうございました!



早稲田駅伝では子どもも大人も笑顔にする怪獣同盟の応援の中、

夢の島を走ることができます!!!

応募締め切りまで、あと8日!!

早稲田駅伝のゴールに向かうヒーローを待ってます!!!


学生スタッフ 松田
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168606364
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック