2015年11月24日

新体験!自分と社会を演劇で顧みる「のがれの町」

こんにちは、WAVOC学生スタッフの冨士岡です。

昨今イベント続きのWAVOC。くだらないブログを更新する暇がありません。

今日開催されている千畝ブリッジングプロジェクト主催の

映画「杉原千畝」試写&講演会は満員御礼!誠にありがとうございます!



そんな中、明後日から4日間にわたるイベントを開催します。

演劇公演「のがれの町 〜エピセンタ〜」です。
☆詳細はこちら☆

舞台は紀元まもないローマ統治下のイスラエル…


…なんかむずかしそうですね。でも、全然むずかしくないのです

準備に奮闘するスタッフの皆さんの様子を交えながらご紹介します。最後まで見てネ!


IMG_20151124_134552 (2).jpg

世界中では今も教育を受けられない・受けさせられない人たちがいたり

日本中でも一歩ふみだせず自分の殻に閉じこもっていたり

いじめや差別といった問題にぶつかっている人たちがたくさんいます。

それらに対し、「世の中そういうものだ」と受け入れるのか、

「何か違うかもしれない」と反旗をひるがえすのかは、人それぞれです。


IMG_20151124_135131 (2).jpg

ローマ統治下のイスラエルも現代の日本も

人々は生活を営み、いろんな決まりや考えがあり…大差ないんですね。

「のがれの町」はそんな、私たちと同じような人々が生きる世界を

演劇というものを通して垣間見て、皆さんに考えるきっかけを提供するイベントです。


☆詳細はこちら☆


IMG_20151124_135048.jpg

26日からの4日間、全5回の公演すべての終了後にトークセッションやワークが行われます。

演劇で感じ、トークやワークで言葉に昇華させ、

社会について、何かを考えるきっかけになれるといいな。


そんなことを思ってWAVOC公認プロジェクトactあくととWAVOCは

このイベントを行うことにしました。


IMG_20151124_134609 (2).jpg

じんわり後引く演劇、そして自分の身の回りへ芽生えた感情

是非お楽しみいただければと思います☆

有志の学生と演劇のプロの皆さんのタッグでお送りする「のがれの町」、

11月26日から29日まで全5公演ありますので是非!お越しください!

ご予約は以下のホームページより、お願いいたします。


☆のがれの町公式ホームページ☆


大学教育と演劇の融合、そして演劇で自らを顧みる新体験


是非どらま館で体験してください。ではまた、お会いしましょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168453042
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック